神様が味方

“東フィラデルフィヤ教会日記” 教会メンバーが思い思いにつづります

白馬キャンプ

新潟県に入りました!

白馬に向かって、新潟県に入りました。 同じように、周りは雪ですが、高速道の路上は溶けいて、快適に進んでいます。雪または雨です。感謝します。 牧師

ウルトラマン

白馬に向かう途中の安達太良サービスエリアにウルトラマンがいました シオン

雪が多くなりました!

白馬に向かって、会津に近づくと雪が多くなりました。 滑るところもありそうですが、快適に進んでいます。感謝します。 牧師

白馬に向かっています!

白馬キャンプに参加のため、高速を走っています。ハレルヤ! Mさんご家族の車に乗せて頂いています。 ご主人の運転です。子供達は後ろの座席でゲームなどをしています。感謝します。 牧師

孤児院の働き3

外国に至急お金を送るのは、様々な規制があり、限られたルートしかありません。当事者の本人確認も厳しいのです。神様の助けを、心を注ぎ出して祈りました。また、慌てないて、この試練の陰に神の御手を信じ、感謝しました。とうとう、H兄が送金に成功しまし…

孤児院の働き2

礎の石孤児院で用意したお金を、カレブ君の治療のため、ザンビアに至急送る必要があります。これが意外と難しいのです。白馬で出来ることではありません。M兄が同僚にお願いし、一度チャレンジしましたが、不可でした。丁度、全国ゴスペルコンテストの時間で…

孤児院の働き

白馬キャンプ中に、アフリカのザンビア孤児院で、大変なことがありました。孤児のカレブが腕に大変な怪我をしたのです。放っておくと、腕を切断しなくては、という状況です。病院で診てもらうにはまとまったお金が必要です。

プレイバック キャンプの朝

白馬キャンプの朝食後のひと時〜。バイキングで美味しく食べた後は、子供たちはゲームとか、好きなことやってます。M兄にはお仕事の電話がはいり、長野県の山の上にいても、忙しい? テーブルの上には、みんなの分のお昼のお弁当が〜。

気をつけて!

昨日の白馬キャンプの生中継は、本当に感謝でした。 実家の母と一緒に賛美大会の総合グランプリの決勝戦を聴く事が出来ました! 白馬に行けなかったことも、全て益ですね! 今日は、白馬キャンプに行ってた方々が帰ってきます! 気をつけて帰ってきて下さい…

ライブ中継視聴中

今、白馬キャンプの聖会の様子をライブ中継で見ていました。 蔵元牧師が最前列の席におられましたね。 そして、献金のお祈りをする蔵元牧師。 白馬キャンプへ行けなくても、中継が見れる事に感謝。 O.T

元気なひかる君

レンタカーの中で、元気な光君。もうすぐザンビアに帰ります。ザンビアで、元気に成長しますように!

帰りのレンタカーが満員!

賛美大会は祝福の内に終了しました。感謝します。会場の大町市文化会館からホテルへの帰りのレンタカーは、他の方々も乗られて、24人乗りは満員になりました。ハレルヤ!

賛美大会が始まりました

全国ゴスペルグループコンテストが始まりました。会場は撮影禁止で、写真をお届けできないのが残念です。

響君、キャンプで幸せ

アフリカの人に抱かれている?、響君は白馬キャンプで幸せ。

白馬キャンプから

NPO法人礎の石孤児院ザンビアをよろしく~

神様が開かれた賜物3

エシュルンちゃんのお母さんのS牧師は、エシュルンちゃんの自閉症の大変な症状を、一つ一つ感謝しました。癒しが少し進んだ時、この子に賛美をさせなさい、と神様が語られました。まさか、と思ったそうですが、やらせてみると、賛美の賜物が開かれて来たので…

神様が開かれた賜物2

エシュルンちゃんは、抜群の安定感のある、聞く者の胸が熱くなる、素晴らしい賛美でした。インタビューの受け答えもハキハキとして、自閉症の癒しが更に進んでいることが感じられました。

神様が開かれた賜物1

写真はヤングの部で今年も優勝したエシュルンちゃんです。彼女は賛美の賜物が開かれ、自閉症が癒された証があります。今年のヤングの部はレベルが上がり、優勝はどうかなという声も聞かれました。しかし、…

試練から賛美が生まれた2

シオン君は体育の時間かなにかで、全力で走ったとき、バランスを崩してたおれて、頭を強く打ちました。意識不明で救急車で運ばれました。お母様のM姉は必死で神様に祈りました。すると神様は「大丈夫だよ」と言われのです。その通り、シオン君は癒され、今回…

試練から賛美が生まれた1

Yoursは、残念ながら小学生以下の部での入賞はなりませんでした。手応えはありましたので、今後が楽しみです。写真はヤングの部に出場したシオン君のインタビューです。風のひびき1集「喜びの歌」の原因となった方です。

Yours演奏、祝福されました

小学生以下の部で、Yoursはしっかり演奏できました。神様の祝福がありました。演奏中の撮影はできないのが残念ですが、後でDVDもでます。感謝!

今日はヤングコンテスト

今日は午後2時から、ホテルグリーンプラザ白馬で、ヤングゴスペルコンテストが開かれます。午前は、音合わせがおこなわれています。仙台からも、東北代表として、Yours(ユアーズ)か出場します。Fちゃんがんばれ!

メッセージから

ロスや韓国で奉仕されてる、ハン代表が今回の白馬キャンプに参加されて、メッセージの奉仕をしてくださいました。これから来るリバイバルのことを語られました。

Giftsの賛美

ゴスペルグループGifts(ギフツ)が、Dance!という曲を力強く賛美しました。この曲は、先週、ギリシャのパトモス島でも、外国の方に受けてましたね。

韓国から来られて賛美

韓国の教会から来られて、賛美してくださいました。力強い、素晴らしい賛美でした。

賛美曲賞の表彰です

特に優れた、ゴスペルー風のひびき、を作詞作曲された方々が表彰されました。出来ない中で、神様に祈って、とうとう与えられた方や、ふっと、天から降ってきたように与えられた方など、さまざまです。後者の方が多かったようです。不思議ですね。

こんな感じ

レンタカーの中は、こんな感じ。座席はいっぱいありましたが、ここに集まってました。緑の中を走るっていいね。

白馬に到着してから

レンタカーで、少し遅れたけれど無事に白馬に到着して、神様に感謝!

元気てす

元気です。始めは寝ていたけど、お昼を食べて、元気いっぱい!

ホタテごはん

桜子宣教師のお母様が、ホタテごはんのおにぎりを、差し入れしてくださいました。良い味で、美味しいです。感謝

出発しました

お祈りをして、レンタカーは出発しました。M兄の運転です。スムーズに走っていたら、お仕事の電話が入り、奥さんが支える携帯で話しています。主よ、お守り下さい。 牧師

出発します

桜子宣教師と響君、白馬に向かいます。そのあと、ザンビア孤児院に帰られます。何が待っているのでしょう。神様がすべてを守り導かれます。 牧師

今日から白馬キャンプ

今日から白馬キャンプ。出発が待ちきれないディちゃん。渋いお顔でポーズをとってくれました。 牧師