読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神様が味方

“東フィラデルフィヤ教会日記” 教会メンバーが思い思いにつづります

動画

動画も使って語られています。 シオン

教育の大切さ

教育の大切さを語られています 色々な語りかけを受けられて、本当に感謝です、 シオン

桜子さんのお証し

ザンビアの写真も使って、まずはストリートチルドレンのことをお証ししています。 現地での神様の御業が素晴らしいです。 シオン

カンボジア

おはようございます。 今週は、教会からカンボジアにある礎の石孤児院にツアーが行っています。 昨日と一昨日は、カンボジアでの聖会の様子をインターネットで配信されていました。 大人も子どもも、とっても可愛い笑顔でした! 今日もみなさんの上に神様の…

カンボジア

月刊誌「雲の間にある虹」の3月号には、カンボジア孤児院の責任者ルツ前田さんの新連載「朝から晩まで大さわぎ」が始まっていました。 年末にカンボジア孤児院を訪問した報告記事もありました! 盛りだくさんの記事ですが、読みやすくてあっという間に時間過…

いいなぁ〜

「SEKAI NO OWARI 」さんと礎の石孤児院の方が一緒にいるこのパンフレットを見て、息子が「エッ⁉︎何で?いいなぁ〜サインもらったんかなぁー」「この人たちメッチャ歌上手いねんでー」と言ってます。 シオン

謙虚に聞く恵み

これは私たちの教会が関わっている、アフリカのザンビア孤児院の学校の様子です。今年の8月に、仙台からも2人の兄弟が訪問したときの写真です。他に学ぶ機会が全くない子供たちです。キラキラと目が輝いていたそうです。へりくだって謙虚に学ぶということ…

おかえりなさーい!

ザンビアに行っていた、加藤兄と日山兄が昨日、帰仙されました! おかえりなさーい! ザンビアでの話しを聞くの楽しみにしています! シオン

物価は日本より高い!

写真は左が学兄です。右は、ジャスパー牧師(桜子宣教師のご主人)かな? 学兄が驚いたのは、ザンビアでは物価が、なんと日本より高いこと。しかも、人件費はもちろん安い。これでは普通の生活は、とても望めません。ザンビアには産業がないので、ほとんどを…

キラキラと輝く瞳

学兄が撮影した、ザンビア孤児院の学校の様子。あまり広くない部屋にぎゅうぎゅう詰め状態。しかし、キラキラ輝く瞳に、真剣に学んでいる様子が感じられたそうです。桜子宣教師たちは無料で、たくさんの子供たちを教えています。この働きに、神様の祝福があ…

ザンビアが身じかに

無事にザンビアに着かれた桜子宣教師と学兄たちは、早速、ザンビア孤児院でご奉仕です。写真は、孤児院の学校で、子供たちに持参したおもちゃなどをプレゼントしている学兄です。たくさん持って行ったけど、子供たちが多すぎて、足りなかったそうです。 牧師

成田から出発~

無事に成田に着かれて、みなさん出発をゆっくり待っておられます。桜子宣教師ザンビアへ大移動、のブログより。 牧師

無事に旅立たれて、感謝!

無事に旅立たれて、喜んでおられます。上の写真は、桜子宣教師のご両親とお姉様です。ご両親様は、テレビ放映された「こんなところに日本人が!ザンビア孤児院」の映像に出演されてます。また、お姉様には、今回の出発で、12号車から4号車にお知らせいた…

ザンビアに出発・・・

学兄とH兄は元気に出発! さて、桜子宣教師たちは? 思いがけないことが起りましたが、祈り、感謝しました。大丈夫でした。ハレルヤ! 牧師

ザンビア帰国を目前にして…

ザンビア帰国を目前にして、息子たちに次々と病気が許されています。 そのことも感謝して、一歩も引かず、黙々と準備してます(ムタレ)

愛は海を越えて

今日は、孤児院に捧げられたオモチャや衣服等を箱詰めにし船便で送る準備をしました。 捧げて下さった方々の孤児への愛に感謝します。

ハレルヤ!主よ…

退院して孤児院で療養中のカレブに笑顔が戻りました! 彼は痛みで眠れない夜、「希望を失ってはいけない!」という声を聞いたそうです。 それから、ひざまずいて祈り始めたら、突然喜びに満たされて、一生を主に捧げる決心をしたそうです。 翌日お金が届いて…

祈り…送金する

日本のように、保険制度のないザンビアでは、治療費は、実費で前払いしなければなりません。 時は月末。現地にはそのためのお金がありませんでした…そして事務局のスタッフも全員不都合で…そんな中で様々な困難を乗り越えてようやく送金できました。 激痛の…

最高の贈り物

祈っていた、ザンビアに持って行く粉ミルクが与えられました! 神様は最善のもので私たちを満たして下さいますね。 本当に感謝します!! 写真は、コンパクトに詰め直した後です(ムタレ)

礎の石ザンビア孤児院

ティムに礎の石ザンビア孤児院のホームページをiPhoneで見せました。テレビ放映された、こんなところに日本人がザンビア孤児院、の映像もバソコンで見てもらいました。英語のテロップ入りで、大体分かったみたいで、桜子宣教師の証に感動されてました。

ザンビア帰国準備 2

息子、響のパスポート写真も受け取れました。 ザンビアに持って帰りたいもの、あれやこれやあり過ぎます。 こんな時こそ、自分の欲を主に明け渡して、御心のものだけを「必要と感じれ」ますように、祈ってます。

ザンビア帰国準備 1

今日は響(4ヶ月)と共に、パスポート用の写真を撮ってきました。意外な高額…な事にも感謝して、後ほど響の写真を受け取って来ます!

仲良し

ザンビア孤児院の男の子達の通学風景。いつも不思議な程仲良くて、ケンカしてるの見たことないのです。それって、ものすごい恵みですね(ムタレ)

会いたいなあ

ザンビアに帰る日がほぼ決定しました。と、なると、俄然、この子達が恋しくなってきます。お土産何にしようかな〜(ムタレ)

天のしるし

名取駅にあるステンドガラスが、息子たちのお気に入り。彩雲のような色彩です。以前ザンビアで、乾季に主が夢の中で虹を現して下さって、祝福されたことをふと思い出しました。

祈祷会

今から東京の孤児院スタッフと祈祷会です。(ムタレ)

カウントダウン

ザンビアへの帰国が近づいてきて、少しずつ荷物を送りはじめました。(ムタレ)

ないものねだり

兄は、ザンビアで体験した、街灯などない真っ暗闇の大地を車で走る快感が良くて、また来たいそうです。 私は、都会の夜、ビルに瞬く光と、ビルの合間に吹く風が恋しかったですが…(ムタレ)

求めよ、されば与えられん

ザンビアで新品のPCを盗まれました。 そのことも感謝して、また与えられるように祈っていたら、最新型モデルが、見知らぬ方を通して与えられました!ハレルヤ!(ムタレ)

主は生きておられる

ザンビアでの奉仕の中で、お金も食料も一切が尽きたことがありました。 心がキリキリしましたが、このことを主に感謝して、ひとつひとつの必要を伝え、そして喜びながら主への信頼を告白しました。 間もなく、数日分の食料が与えられました。そして同じ日に…